O脚とは

О脚矯正・アセル

O脚とは

O脚とは膝と膝の間が広がっている状態をいいます。
人によっては太ももの下から膝下にかけて広がっているケースも多くみられます。
生まれたときから1歳〜2歳前後は誰でも目に見えてO脚ですがあくまでも自然な状態です。
2歳〜3歳前後にかけて徐々にO脚からまっすぐな脚に変わってきます。
ただO脚の人の多くが、成長過程で歩き方・座り方・立ち方・靴などの生活習慣から筋肉と骨格の使い方がアンバランスになり、O脚になります。
そしてO脚の人は背骨・骨盤の歪みも起こり、腰痛や股関節の痛みや膝痛リンパや血液の流れも滞り、むくみ・冷えの症状もでやすくなります。

なぜO脚になるのか?

まずO脚を治す第一歩は
なぜO脚になるのか・・・?を知ることが大事です。

O脚になる方のほとんどが、前述した普段の生活習慣にあり座り方、立ち方、歩き方、靴などが原因として考えられます。

そういった生活習慣が身体の使い方を悪くし、骨格の歪みを長い年月をかけて作り、O脚になります。

 

O脚の人は膝と膝の間が広がっている状態を一番気にされると思います。
確かに目立つ部分ですのでお気持ちはよくわかります。

ただ人間の身体は足の指先から頭のてっぺんまで骨と筋肉が連結しながら繋がっていますから、生まれつき骨に変形のある人以外は、膝だけが歪んでO脚になることは、まずありえません。

O脚になる原因は人それぞれ違います。
ある人は、脚を組む癖があり股関節の歪みが原因かもしれません。。。
またある人は姿勢が悪く骨盤の歪みが原因かもしれません。。。
そしてある人は一日中デスクワークで猫背が原因かもしれません。。。

このようにO脚という結果は皆さん同じでも原因となる過程は異なりますので、
まずはあなたの歪みを作った原因を探すことが重要になります。

 【 受付時間 】
 月曜~金曜 10時~20時(最終受付)
 土日祝日   10時~17時(最終受付)
 定休日    水曜日

ご予約の取り方
ご予約空き状況

アセルについて

リンク

アセル カイロプラクティック

アロマトリートメント